IPO銘柄が欲しいなら当選確率をあげよう!当選人数を増やす方法と応募する機会を増やす方法がある事を知っていますか?当サイトでは当選確率を上げるための極意を伝授いたします。

マネックス証券でのIPO抽選の数量と知恵袋の投稿内容

マネックス証券はネット大手の証券会社です。IPOの取扱数量も多く、IPO投資を行っている人であれば口座を開設している人も多いのではないでしょうか。これから、マネックス証券でのIPO取引について知恵袋に寄せられている内容を紹介します。
知恵袋では、マネックス証券のIPOで抽選に申込む株式数の数量が多い方が当選確率が上がるかという質問が寄せられていました。マネックス証券では、完全平等抽選を行っていて、申込む株の数量によって当選確率が変わるということはありません。1人1票で抽選が行われているのです。他の証券会社では、資金量によって当選率が変わることも多い中、この平等抽選はとても魅力です。少額投資家も当選のチャンスがありますので、資金が少なめという方はマネックス証券でIPOの抽選に申込むことをおすすめします。
また、知恵袋に寄せられている質問に、マネックス証券でIPOを申し込んでいるが一度の当たらない、抽選は本当にされているのかというものもありました。前記のように、平等に抽選がされています。なので、当たるか当たらないかは運になるという回答がされていました。
IPOに関する知恵袋への投稿では他に、IPOに当選した場合に、当選を知らせるメールは配信されるのかという内容のものもありました。マネックス証券では、当選発表があったというお知らせメールは届きますが、自分が当選したかどうかはホームページにログインしないと確認することができません。抽選日には必ず、マネックス証券のホームページにログインし、結果を確認する必要があります。せっかく当選しても、購入申込みをしないとキャンセルになってしまいますので、必ず当選の確認をし、購入申込みをしましょう。