IPO銘柄が欲しいなら当選確率をあげよう!当選人数を増やす方法と応募する機会を増やす方法がある事を知っていますか?当サイトでは当選確率を上げるための極意を伝授いたします。

IPOの参加でポイントを貯めてお祝いごとの時に

IPOというのは簡単に当たるものではなく、特に初値が公開価格の何倍になるのかということが注目されているような銘柄ともなれば、プラチナチケットですから更に当たる確率というのは低いものとなってしまいます。
投資にはリスクがつきものですが、初値高騰が間違いないとされるIPOの場合には公開価格で手に入れることさえできれば、絶対といって良いほど利益が出るわけですから当然誰もが参加をするわけで、当選の確率というのはごくわずかなものとなってしまいます。

そのため、100回200回との抽選に外れ続けることも珍しくありませんが、証券会社によってはIPOに参加をして外れるごとにポイントが貯まっていき、そのポイントを使えば当選確率がアップするという証券会社もあります。
更にポイント上位の利用者には確実に当選される仕組ともなっているため、ある程度の期間ポイントを貯め続ければいつかはプラチナチケットと呼ばれる銘柄でも手に入れることができるのです。
そこで、何かのお祝いのために貯まったポイントを使うのを抑えておきお祝いごとがあった時に、それを記念としてその近辺にあるIPOに参加をして見るということもできるのです。
ただし、当確ラインというのは利用者側が知ることができませんから確実にお祝いをする時に当選してもらわなければ困るという時には不向きですが、少しでも高い確率で当たればよいという気持ちで参加をするのであれば日頃からポイントを貯めておくというのも悪いものではありません。
そもそも、IPOの参加自体にはお金がかかるものでもありませんから少しでも可能性があるものに関しては、どんどん参加をするべきでありそれに加えてポイント制度のある証券会社を選べば将来の有望IPOも期待することができます。